2005年02月22日

ROBERT WYATT/SHIPBUILDING

Nothing Can Stop Us


この歌の作者はエルビス・コステロ。コステロ本人も
アルバム「パンチ・ザ・クロック」の中で演っていて、
それも物凄くいい。だけどやっぱりこの曲はロバート・
ワイアットのほうが強烈だと僕は思う。ロバート・ワイ
アットの声はもう、なんていうか、この世の人のもの
じゃない感じ。透明で低温。せつない。




Punch the Clock [Expanded]


sika_50_50 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 other music 

2005年02月21日

i Macよ…。

20050221.jpg








新宿でDELLを購入。ついにやってしまった。長年付き合っ
てきたMacを裏切った。

なんなのかね、この罪悪感というか不安感は…。


sika_50_50 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年02月20日

LEON RUSSEL/THIS MASQUERADE

Carney
Carney



変人に違いない、と僕は勝手に思っている。

レオン・ラッセル。割れたような声、異様な目つき、
白く長い髪、ヒゲ。それに加えて、カーペンターズの
「ソング・フォー・ユー」や「スーパースター」など
の誰もが知っている曲の作者であるにもかかわらず低
すぎる本人の知名度。レオン・ラッセルのなかで僕が
一番好きな曲「マスカレード」だって、ジョージ・ベ
ンソンのバージョンのほうがたぶん有名でしょう。そ
ういう、なんか陰に隠れた感じ(別に隠れちゃいない
んでしょうが)が僕に“変人”と思わせるのかもしれ
ない。
何年も前にレオン・ラッセルの来日公演を観に行った
ことがある。記憶が曖昧だが、でっかいエレクトーン
1台+ベースだったかギターだったか、とにかくその
くらいの編成だった。で、ちょっとがっかりだったん
だけどそれでもやっと聴けた生の演奏に満足はしたん
だった。ステージに現われたレオンはやはり異様だっ
たし、その公演によっても彼に対するイメージは全く
変わらなかった。



sika_50_50 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 other music 

2005年02月18日

脚立男

20050109.jpg








アイシャはよく僕や彼女のからだによじ登る(または飛び乗
る)。そしてだっこかおんぶのまま、うっとりしている。

脚立かなんかだと思ってるね。

sika_50_50 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 cat