2015年09月23日

Trudie Dawn Smith / NO POP

793b249e-sSide A
No Pop


Side B
No Echo Dub












The Slitsだ、Grace Jonesだっつうけどどう聴いたってこりゃPILっぽいしJah Wobble系列だろうがー! と、聴いて早速、孤独にツッコミを入れた。孤独でよかったです。なんのことはない、ご存知PILでした。これは好きでしょ皆さん。 







■そうして改めて私は「Poptones」最高だな!、というありがちな結論に至り、呟くのでした。孤独にね。

Youtube --- PIL / Poptones




■んでまあ、これが2014年の3月。今2015年の9月。アルバムまだ? 

sika_50_50 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 other music | Reggae

2015年09月22日

吉田美奈子 / gazer

d747a33a-s1. WARNING

2. GAZER

3. 友達

4. STARLET

5. 愛してる?

6. SILENCER

7. 時間をみつめて

8. 午後の恋人

9. CORONA




「gazer」は特別。救われる気がする。カーティスの「There's No Place Like America Today」聴いてるときも似たような気持ちになる。許され、許す。「BELLS」もそうだけど、俺には 「gazer」がより優しい。「時間をみつめて」「午後の恋人」に包まれている間の感情を何と言えばいいのかな。そこらにばら撒かれている偽者のスピなんざ目に入らなくなるんじゃないか。いや本物も…。 




Youtube --- 吉田美奈子 / 午後の恋人 
 



■自分のことを宗教的な人間だと思ってるけど、特定の神様は信じられない。

sika_50_50 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 other music 

2015年09月03日

川本真琴 / gobbledygook

e9d1a574-s 1. Hello
2. ギミーシェルター(original edit)
3. キャラメル
4. OCTOPUS THEATER
5. ハーツソーパ
6. ピカピカ
7. ブレインシュガー
8. 月の缶(sweet edit)
9. FRAGILE
10. ドライブしようよ
11. 微熱
12. 桜(album mix)
13. TOKYO EXPLOSION JP
14. Hello★
15. 雨に唄えば

■過剰じゃない音楽ってどんな音楽なのかとも思うし、音楽は過剰な何か妙なもんによって生み出されるんだろうなとも思う。そりゃ別々の話。何が過剰って、川本真琴、2001年の「gobbledygook」は過剰だよな…。過剰さそのものを表したかのようなアルバム(そんなつもりはないだろうけど)で、通して聴くと俺は疲れてしまう。でも、通して全曲聴いてすっかり疲れたい。俺は去年から今年にかけてしばらくの間、毎日これを通して聴いていた。朝に晩に。だから間違いなく毎日疲れていた。それでなくても、なのに。今、リマスター盤を聴きながら書いてるけど、封入のエッセイはまだ読んでいない。読みたくて買ったんだったか? 

■「FRAGILE」は危ない。クラクラッと、いけないほうに行ってしまいそうになる。こんなの聴きながら通勤するのが間違いだ。カナル型イヤホンを外した後の切り替えのきかなさったらないよ。すっかり疲れてしまって、いい感じになってしまって、とても仕事どころじゃなくなる。毎日仕事どころじゃなくなってたわけだから、大変だった。 

Youtube --- 川本真琴 / FRAGILE





■あとは「桜」。最高だよね。



sika_50_50 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 other music 

2015年08月19日

Al Green / I Can't Stop

1ac84301-s Side A
1. I Can't Stop
2. Play To Win
3. Rainin' In My Heart

Side B
1. I've Been Waitin' On You
2. You
3. Not Tonight

Side C
1. Million To One
2. My Problem Is You
3. I'd Still Choose You

Side D
1. I've Been Thinkin' Bout You
2. I'd Write A Letter
3. Too Many

■アル・グリーンという人もまあ不安定感アルにはアルけど、マーヴィン・ゲイやダニー・ハサウェイなんかとはまた一味違うでしょ。不安定感にも力強さがアル。どうかね。だって、なにしろまだ現役なんだぜなんだし。現役どころかこの有様だし。2003年のこれ「I Can't Stop」から始まるブルー・ノート期のアル・グリーンは、なんだこりゃ!でしょ。出す毎にに最高を更新する男。私がおかしな人間だと思うかい?ってWPで聞き手に訊いてたけど、ああおかしいよ。おかしい。変だ。まーあの話の流れと違うけどな。でも変に決まってる。 
 

efe3367a-s
 
■とか言っておきながらも俺がいちばん好きなのは未だに「Simply Beautiful」だ。2008年に「Lay It Down」出してからご無沙汰しておりますがアル・グリーンさん! ご健勝でいらっしゃアルことはバレてんです、インターネット時代だから。だから早くまた次を。パクリでもいい。「Simply Beautiful」っぽいやつ一曲頼むぜ。痛いところに刺さる声で俺を殺してくれ。何度も殺してくれ。そんなふうに思うのでアル。 


Youtube --- Al Green / I Can't Stop 
   






■来日、まだ?

sika_50_50 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B