2012年11月11日

アイシャ、見つめる。

ad878702-s 


























■俺を脚立にして棚の最上段へあがったアイシャ。たぶん得意になっている。

sika_50_50 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月10日

Johnny Clarke/Enter Into His Gates With Praise

enter_in_toSide 1
1. Enter Into His Gates With Praise
2. None Shall Escape The Judgement
3. Move Up Rasta Man
4. Jah Jah We Are Waiting Upon You
5. Don't Talk Too Much
6. If You Should Lose Me
7. Left With A Broken Heart

Side 2
1. You Are My Woman
2. Walk Away
3. My Desire
4. Hey Girl Don't Bother Me
5. True Believer In Love
6. Please Don't Go
7. In Paradise


■バニー・リー(Bunny "Striker" Lee)、どうしてるかな。もう70歳を越してるでしょう。元気にしてるんかな。しててほしいね。聴いてたらふとそんなことを思った、ジョニー・クラーク1975年のアルバム「Enter Into His Gates With Praise」。このジャケットデザイン、Jah RastafariっていうよりBlaxploitationの雰囲気あるけどそんなつもりあったのかしら。中身はトラックリストのとおり、Jahな曲もアメリカンポップスなんかのカヴァーも構わず突っ込むありがちなあれなんだけども。しかし…。これも全部キング・タビー(King Tubby)のスタジオのトイレで歌録りしたのかね。その実際を想像すると笑けてくる。笑けた後で真顔になる。

■前にも書いた気がするけどジョニクラ、俺は甘めな曲歌ったほうが好きだから「Walk Away」や「My Desire」、「Left With A Broken Heart」なんかが聴けるのはうれしい。ジョニー・クラークで、フライング・シンバルで、「Left With A Broken Heart」、いいなあ。とかなんとか言いながら「Move Up Rasta Man(Move Out A Babylon)が一番だな! 

Youtube --- Johnny Clarke/Move Up Rasta Man



カヴァーするのにどうしてこう、タイトルまで変えちゃうのかね。よくあることだけど。適当なのか理由あってなのか。「If You Should Lose Me」、もとは「You'll Lose A Good Thing」。
Youtube --- Barbara Lynn/You'll Lose A Good Thing 

 



Youtube --- Matt Monro/Walk Away 


「Walk Away」はジョン・ホルトのが良いと思う。
Youtube --- John Holt/Walk Away 
 



クリークスの「My Desire」もねぇ。オリジナル酔いよねぇ。
Youtube --- The Cliques /My Desire 
 


Youtube --- Jackie Edwards & Millie Small/My Desire 
 




そしてThe Tamsね!
Youtube --- The Tams/Hey Girl Don't Bother Me 



Youtube --- Johnny Clarke/Hey Girl Don't Bother Me 
 


Youtube貼りすぎ(笑) 

でも…、





全部、必ず聴くのこと! 


人気ブログランキング

sika_50_50 at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Reggae | Soul,R&B

2012年11月06日

The Tams/Hey Girl Don't Bother Me!

Hey_GirlSide 1
1. Weep Little Girl
2. Go Away Little Girl
3. What Kind Of Girl Are You?
4. Hey Little Girl
5. Why Did My Little Girl Cry?
6. Hey Girl Don't Bother Me

Side 2
1. Silly Little Girl
2. Candy
3. My Lady Elaina
4. Melancholy Baby
5. She's Funny That Way
6. Anna (Go To Him)

■ザ・タムス、1964年の「Hey Girl Don't Bother Me!」。Little Girl過ぎるアルバムである。しかし、さすがに「Go Away Little Girl」は最高だなー。written by Gerry Goffin&Carole King。“When you are near me like this You're much too hard to resist So, go away, little girl, before I beg you to stay ♪”んとこのキャロル節。切ねーな。ちょっとハスキーでかすれたジョセフ・ポープ(Joseph Pope)のリードに野太いコーラスの5声で歌い上げるザ・タムス。軽くてよい。 

でもタムスのYoutubeにないから本人のデモ・ヴァージョンで…ってこの音源は何だ?
Youtube --- Carole King/Go Away Little Girl 
 
最高過ぎてタムスに戻れない感じになる、

■ってところを戻すのがアルバムタイトル曲の「Hey Girl Don't Bother Me」なんだな。で、これ誰が書いてんのかと思ったらまたレイ・ウィットリー(Ray Whitley)なのね。カントリー方面の。と思ったらこのアルバム、「Presenting」と同年リリースだった。タムスとウィットリーの蜜月時代だったんだろうか。 

Youtube --- The Tams/Hey Girl Don't Bother Me 
 
「Presenting」と同じようにバックの音がね、軽さというか乾燥の度合いが何ともいえない。タムス音源の良さは、タムスの人たちには失礼かもしれないけどこのバッキングによるところがとても大きい。黒くないなあって思うけど当時はビルボードのR&Bチャート上位に入ってたわけで。


デルロイ・ウィルソンのも聴きましょう。
Youtube --- Delroy Wilson/Hey Girl Don't Bother Me




これもよいでしょ。
Youtube --- The Tams/Silly Little Girl  


んー。よい。言いたいことはそれだけだ。 

よい。 



人気ブログランキング

sika_50_50 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B 

2012年11月03日

Nina Simone/Baltimore

nina-baltimoreSide 1
1. Baltimore
2. Everything Must Change
3. The Family
4. My Father

Side 2  
5. Music For Lovers
6. Rich Girl
7. That's All I Want From You
8. Forget
9. Balm In Gilead
10. If You Pray Right
  


■1978年の「Baltimore」。「ニーナ・シモン自伝 ひとりぼっちの戦い」には、クリード・テイラー(Creed Taylor)からオファーがあったこと、レコーディングが“それほど楽しくなかった”こと、キャリアのためにはやっておこうと思ったことが書かれている。“楽しくなかった”ではなく“それほど楽しくなかった”のだから一応安堵。しかしクリード・テイラー自身が“心の準備ができていなかった”と後述しているのはニーナ・シモンへの賛辞を込めたことに違いないが、悪く取ろうとすれば思い当たるところがないでもないので困る。バッキングを消して聴いてみたい…。とか、違うアレンジ、違うミキシングで聴いてみたい…、とかブログに書いてしまいたいがそこは当たり障りのないように配慮しなければ? さらには逆にこの同じトラックでレイ・チャールズ(Ray Charles)が歌っていたらどうなっていたか、とか。 

■レゲエ調の曲が3つもあるのはどうしたことか。ランディ・ニューマン(Randy Newman)作の「Baltimore」好きだけど、「Forget」のがいいな俺は。「Forget」についてはデヴィッド・マシューズ(David Matthews)にありがとうと言いたい。とてもいい曲だ。



Youtube --- Nina Simone/Forget




Written by Rocky "Cole" Coluccio, David Matthews.

“Forget the harm I caused you
Forget the times I crossed you
And other things I did when I lost you
But remember me when you forget
But remember me when you forget”


人気ブログランキング

sika_50_50 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B | Reggae