Twitter 1/17 〜1/21Tom Jones/What's new pussycat?

2010年01月25日

Smokey Robinson/Smokey

smokeySide 1
1. Holly
2. Never My Love 〜 Never Can Say Goodbye (Medley)
3. A Silent Partner In A Three Way Affair
4. Just My Soul Responding
5. Sweet Harmony

Side 2
1. Will You Love Me Tomorrow?
2. Wanna Know My Mind
3. The Family Song
4. Baby Come Close


■やっぱり天才。実はわかりにくい天才かも。何度も言うけれど、唯一無二の人です。褒めても褒めても褒めたりない。スモーキー・ロビンソン、1973年のファースト・ソロアルバム「Smokey」。1曲目に「Holly」持ってくるところがまず常軌を逸してる(笑) すっかり静められて、術中に。その後の、「Never My Love」(The Associationのね)を混ぜ込んだ「Never Can Say Goodbye」の浮上感ったらもう。こんなに抑えてあるのに上がるの上がらないのって、少々危険なくらいだ。大人の、「さよならは言わないで」ですね。キャロル・キング(Carole King)作の「Will You Love Me Tomorrow?」は余裕の歌いっぷり。でもSide 2は他の3曲が良過ぎ。とくに「The Family Song」のいいこと。たまらん。涙出る。ウィリー・ハッチ(Willie Hutch)との相性は凄くいい。そんでデイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker)も天才過ぎ。


smokey !











































大きい千鳥格子のチョッキがいかす。



You Tube --- Smokey Robinson/The Family Song




ツイートしております。
sika_50 on Twitter




sika_50_50 at 22:15│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Ruddy   2010年01月27日 13:01
これが話題のTwitterか!
と、やり取りを拝見してました。
なぜかその中で、かつてあった大阪のレコ屋、
「Lion Music Den」の書き込みがあったので、コメントさせてください。
場所は、大阪市中央区東心斎橋1-8-24米山ビル3Fにありました。通称「鰻谷(うなぎだに)」界隈です。ビルはいまでも残っています(なつかしい)。
一方、北区梅田の東通商店街をはいって一つ目ぐらいの角の2階にあるのは「VIC(ヴイ・アイ・シー)」です。
「Lion Music Den」については80年代末以降、店が増えたことは私は知りませんでした(名古屋とか)。98年頃、転勤生活を経て久しぶりに行くと、あの一見無愛想なあの人が私を覚えていてくれました。
そういえば、アメリカ村の三角公園の向かいにはお姉さん2人がやってた、「Baobab」というレゲエやジュジュミュージックなどがたくさん置いてあった貸しレコード屋がありました。
みんな私にとって思い出の場所です。
2. Posted by sika_50   2010年01月27日 19:44
>Ruddyさん
詳細をありがとうございました。
VICというのは堂山町のVICレコード店さんでしょうか?
今1991年のレゲエ・マガジンの広告を見ていますが、Lion Music Denさんは神山町9-3にもあったらしいです。なので大阪に当時は2店というわけです。
行ったことも見たこともないので文献?を紐解きましたが(笑)
Baobabさんというのはこちらですか?

http://home.att.ne.jp/lemon/baobab/

面白そうですね。今は販売店になっているということでしょうかね。

東京もよく通ったお店がだんだんなくなってしまい、淋しいものがあります。実店舗は厳しそうですが、がんばってほしいですよ。

来るなと言われてもいきますけどね。レコ屋には(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter 1/17 〜1/21Tom Jones/What's new pussycat?