2010年08月07日

Junior Byles/Beat Down Babylon

beat down babylonSide 1
1. Da Da
2. I've Got A Feeling
3. Don't Know Why
4. Demonstration
5. Coming Again

Side 2
1. Beat Down Babylon
2. A Place Called Africa
3. Joshua's Desire
4. A Matter Of Time
5. Poor Chubby




■ジュニア・バイルズ、1972年の1st「Beat Down Babylon」。これで満開以前なんだから畏怖に似た勘定というか感情をおぼえてしまう。他でもない、Produced by リー・ペリー(Lee Perry)のことで。かえってこの時期のほうがスクラッチの凄みがわかりやすいと思ったり。高音域はまろやか。低音もほどほどに。ジュニア・バイルズの歌はとてもよくて、中央にドン、な感じなんだけどね。その向こう側で不敵に笑っているリー・ペリーが見える(妄想)。何っ回聴いても面白い、でもどうしてこんな感触に出来上がっているのか不思議なアルバム。暑すぎて外に出られずこれ繰り返し回してる。盤には悪いね。



You Tube --- Junior Byles/Da Da

1曲目のこれが一番気に入ってます。ドゥー・ワップなコーラス、ベース担当の声がかっこいい。



You Tube --- Junior Byles/I've Got A Feeling

2曲目はゴスペル調。これもいい。



You Tube --- Junior Byles/A Matter Of Time

これ…。サイケというかアメリカな。



■ジュニア・バイルズがこのジャケでかぶってる帽子と履いてるスニーカー、いいな。と、いつも思う。ジャケ画像はクリックすると巨大化します。




ツイートしてたりヽ( ´ー`)ノ

sika_50 on Twitter





sika_50_50 at 17:43│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Reggae 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字