2010年11月16日

The Tams/Presenting

PresentingSide 1
1. You Lied to Your Daddy
2. Do I Worry
3. Close to Me
4. Standing In
5. Riding for a Fall
6. Laugh It Off

Side 2
1. It's All Right (You're Just in Love)
2. Got to Get Used to a Broken Heart
3. You Might as Well Forget Him
4. Dancing Mood
5. It's All Right
6. What Kind of Fool (Do You Think I Am)


■ザ・タムス、1964年のアルバム「Presenting The Tams」。これも何年探したかな。やっと見つけた。半分くらいは曲を知っていたし持っているのもあったから、いいのはわかっていたけれど。こんなにいいとは。この頃家に帰ると聴いている。毎日。

■そもそもはジョン・ホルト(John Holt)の歌う「Riding for a Fall」が好きで、例によってオリジナルを追ったらタムスだった。それからタムスのアルバムを見たら救出していたのだけれど。これまで数枚聴いてきてどれもよかったけど、この「Presenting」はいちばんいいかもしれない。ソウルもレゲエも聴く耳に “ロックステディなソウル” がたまらない響き。ロックステディな、というのはもちろん話が逆だね。でもそういう聴き方になってしまう。

■聴いてるとなるほどジャマイカンに好かれそうな音だし、好かれそうな曲ばかり。というか、収録曲をあらためて見てたらこれ、ジャマイカでカヴァーされてるの1曲2曲じゃないじゃん。エライことだ、と思って調べ始めたら、石川さんが書いてらっしゃいました。やはり…。あの曲もこの曲も状態。たまらんワケです。

■アトランタのR&Bグループでメンバーチェンジしながら今も活動している(!)ってことくらいしか知らないし、ビーチミュージックの何たるかもよくわからない。でもまあいいか。ドゥ・ワップを基盤としたコーラスワークもいいが、これも石川さんが指摘済みで真似になってしまうけどバックの音がなんとも味わい深いんだよね。演奏そのもの、フレージングも各楽器の音質も。全体的なバランスも。

■あと気になるのが、このアルバム中5曲もがレイ・ウィットリー(Ray Whitley)というカントリー歌手によって作られていること。レイ・ウィットリー…。どうも有名な人らしいんだが、知らない…。追わなければならないのだろうか。カントリー方面、滅法弱い…。でも実はタムスの他のアルバムでも登場するレイ。しかもそれがまたレゲエがらみで重要ときた。きりがないね。



You Tube --- The Tams/Riding for a Fall



You Tube --- John Holt/Riding for a Fall





You Tube --- The Tams/Dancing Mood



You Tube --- Delroy Wilson/Dancing Mood




ツイートしてたりヽ( ´ー`)ノ

sika_50 on Twitter





sika_50_50 at 23:14│Comments(35)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B | Reggae

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takao   2010年11月17日 22:37
TAMS やばいね。

今ねYOUTUBE見てたのね、
これ知ってた?

http://www.youtube.com/watch?v=8TY1aHUMy4A

右端のキーボーディスト!!
2. Posted by takao   2010年11月17日 22:38
おっと、
今ツブヤキ見たよ。
えっ、モータウン?
最高?

3. Posted by sika_50   2010年11月17日 22:45
>たかおさん
いつもシュガーとバイオリンベースばっか見てて気付かなかった!! うわーびっくりした。凄い。たかおさん前から知ってたの?

フォー・トップスのあれはモータウン抜けてからの移籍第一作じゃなかったかな。たぶんだけど。
4. Posted by takao   2010年11月17日 22:49
今だよ、今、超びっくりした。

フォートップス、あなどれないね。
73年ぐらいですか?
5. Posted by sika_50   2010年11月17日 22:59
>たかおさん
ありゃびっくりすんね。え”ってなったわ。
また見る。

フォー・トップスはそう、73年す。
6. Posted by takao   2010年11月17日 23:14
フォー・トップス良さげなニオイが・・・

完全になめてた時期だ・・・
あなどれねーなー!
ちょ、ちょ、チェックする〜。

ありがと!!!


7. Posted by takao   2010年11月18日 21:46
しかっち、
おれも今日何回も観たよw
前とちがって見えるよね。
ところで、
赤ジャケ・トロンボーン、
ヴィン・ゴードンだと思うんだけど・・・
8. Posted by sika_50   2010年11月18日 21:57
>たかおさん
赤ジャケって何でしょう?
9. Posted by takao   2010年11月18日 22:01
シュガーの隣の顔長いトロンボーン奏者w
ごめんw
10. Posted by takao   2010年11月18日 22:04
ドラムは、スタイル・スコット?
この際全員ワカンネーかなぁ・・
11. Posted by sika_50   2010年11月18日 22:12
>たかおさん
そんな凄いメンツ?
って思うけどKeyにあの方を配しているとなれば
ありうることですね。

ヴィン・ゴードンもスタイル・スコットも顔わかんないし…。
12. Posted by takao   2010年11月18日 22:21
ヴィン・ゴードン、画像ググッたら顔長いんだよなぁ・・w
ラディックスは、
http://www.youtube.com/watch?v=M_7MCRrYwxw
で確認したが、
スタイルスコットではなさそうだなぁ・・
13. Posted by takao   2010年11月18日 22:24
ちょちょ、しかさん、
なんかおれ人んち勝手に上がりこんで
おかわりしてる煙たがられやじゃねーか!ww
まあね。確かに。
14. Posted by sika_50   2010年11月18日 22:31
>たかおさん
違いますよ。
昨日だったか一昨日だったかヴィン・ゴードン聴いてらして、今日はこの映像の件でおれにリプライしてくれたのでご案内したわけです。
楽しいことは広めるタチなので許してね。

15. Posted by takao   2010年11月18日 22:42
在英っぽいなぁ・・
http://img.2dehands.be/f/normal/55022185-45t-black-slate-amigo.jpg
ブラック・スレイト?
この時期いっしょにやってるようだ・・・

シカさん、わかったらつぶやいてね。
16. Posted by sika_50   2010年11月18日 22:51
>たかおさん
ひー、Black Slate!
また凄いのが出てきましたね。

一緒にって、それは何で判明したんです?
17. Posted by takao   2010年11月18日 22:58
http://www.roots-archives.com/release/890

かなっておもったんだけど、
ドラムとベースがブラック・スレイトのような・・

動画みたら違ってた。w
でも在英っぽいよねぇ。
ジャマイカ人が81年にSTUDIO ONEのT-シャツきるかねぇ?

18. Posted by sika_50   2010年11月18日 23:04
>たかおさん
やっぱたかおさん見かたが違うなあ。
世辞じゃなく。

眠れなくなりそ(笑)
19. Posted by takao   2010年11月18日 23:09
頭痛くなってきた。ww
もっと軽く生きようと思いました。w
ところで、
マリアハト、来年なんすか?
残念!
オレとシカさん口あけて待ってんのになぁ・・
むむむ、
おあずけプレイか・・・
mmmさん、ただのどエスじゃねーな。
20. Posted by sika_50   2010年11月18日 23:20
>たかおさん
Black Slateからマリアハトに飛ぶ。
エントリ自体はTams…。

鎮痛剤飲みますか(笑)


どSは間違いないですね。
ハードコアどS。

どうしてもマリアハトのライヴに行けない…。
構造的にもSMになってる。
21. Posted by takao   2010年11月18日 23:25
しかさん、やばいよ〜。

"あまのじゃく" S臭プンプンだよなぁ。。。
〜でしょ・・そうなんでしょ〜的な。

おれだけ?

TAMS 最高!
22. Posted by sika_50   2010年11月18日 23:31
>たかおさん
今度本人にきいとく。
それでまた変な気味悪がられてね。
それでもライヴ行くっていう、態変な世界。

John Holt最高。
23. Posted by takao   2010年11月18日 23:40
sikaさん、超ルーディだ! 超バッド・ボーイだ!w

"Riding for a fall" Tams もいいけど
ホルトのテイクのほうが馴染んでるよなぁ・・
ジョン・ホルト最高!
タイムイズアマスター聴いて寝よっか。
24. Posted by sika_50   2010年11月18日 23:49
>たかおさん
「Riding for a Fall」たかおさんはDelroyかなと
思ってた。
25. Posted by takao   2010年11月19日 00:00
けっこう、毎日変わります。えへへ。
今日は、ホルトさん御指名で。w
26. Posted by たかお   2010年11月22日 22:26
うん。しかさん、ジュールズ今日来た!
よかった!
呟かれたら、なんか嬉しくなって
さっきよりさらに良く聴こえる!
メルシー!

ところで、
マリアハトのドラムは旦那さんじゃないの?
27. Posted by sika_50   2010年11月22日 22:36
>たかおさん
いいなあ、ジュールズ。

俺もなんか、買えないかと思ってたトレーシー・ソーン入手できそうでいい感じです。


旦那さんではないですよ。
28. Posted by たかお   2010年11月22日 22:44
おお!しかさんもいい感じなのね!
トレーシー・ソーン待ちどおしいね。

やっぱレコードいいよねぇ。

ぼくがブログにはりつけたジュールズのYOUTUBEの
最後で、司会の人がLP持ってる!!
ところが、
どこにもリリースされた痕跡がない。
むむむ、
必ず首とってやりますよ。
待ってろよカーツ大佐。

って感じでおれもメラメラ燃えてきました。
29. Posted by sika_50   2010年11月22日 23:51
>たかおさん
そんなこと言われると異常に探したくなる!

病気だ…。
30. Posted by takao   2010年11月27日 01:17
しかさん、サンキュー!
コメント見ました。消さないよ!

だって、↑ ・・・ ぼくの愛だと思ってね!

また寝る。

では、明日。
31. Posted by sika_50   2010年11月27日 09:47
>たかおさん
愛!(笑)

まあ本当は“じかに”聴いてほしいですよ。
結構熱望してます。

仙台、呼べばいいのになあ。
32. Posted by takao   2010年11月29日 21:35
しかさん、UST 見たよ!
mmmさん、肝すわってんね〜。たいしたもんだ。
あと・・・
今朝、春巻きブログも見た。
33. Posted by sika_50   2010年11月29日 22:34
>たかおさん
肝。

観てる(聴いてる)ほうは普通そういうこと意識するのかということをよく考えるんですよ。
そりゃあ誰のライヴ観たって、よかった悪かったいろいろ思うんだけど、実際お客の前で演るってやっぱり凄いです。
俺は長いことバンド(など)やってたけど、考えてみたら一人で立ったことがない。
mmmさんに限らず最近ソロで歌う人をよく観ていて、何であんなことができるのか不思議で。

で、中でもmmmさんの“歌への入りよう”は図抜けていると思うんです。何回観ても凄いと思ってしまう。

春巻き、見てしまったのね…。
ついにたかおさんまで。
34. Posted by miro   2014年04月17日 07:05
僕はRitaのYou Riedが好きで、Tamsに行き当たりました!まさかDancing Moodも同グループとは知りませんでした!
35. Posted by sika_50   2014年04月17日 08:00
>miroさん
こんにちは。
こちらは今までRitaが「You Lied to Your Daddy」を演ってるのを知りませんでした。
Youtubeで確認しただけですが、いい感じですね! ちゃんとレコードで聴いてみたい。
まだあるんでしょうねぇ、Tamsの曲をあの人が!? ってのが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字