2012年11月06日

The Tams/Hey Girl Don't Bother Me!

Hey_GirlSide 1
1. Weep Little Girl
2. Go Away Little Girl
3. What Kind Of Girl Are You?
4. Hey Little Girl
5. Why Did My Little Girl Cry?
6. Hey Girl Don't Bother Me

Side 2
1. Silly Little Girl
2. Candy
3. My Lady Elaina
4. Melancholy Baby
5. She's Funny That Way
6. Anna (Go To Him)

■ザ・タムス、1964年の「Hey Girl Don't Bother Me!」。Little Girl過ぎるアルバムである。しかし、さすがに「Go Away Little Girl」は最高だなー。written by Gerry Goffin&Carole King。“When you are near me like this You're much too hard to resist So, go away, little girl, before I beg you to stay ♪”んとこのキャロル節。切ねーな。ちょっとハスキーでかすれたジョセフ・ポープ(Joseph Pope)のリードに野太いコーラスの5声で歌い上げるザ・タムス。軽くてよい。 

でもタムスのYoutubeにないから本人のデモ・ヴァージョンで…ってこの音源は何だ?
Youtube --- Carole King/Go Away Little Girl 
 
最高過ぎてタムスに戻れない感じになる、

■ってところを戻すのがアルバムタイトル曲の「Hey Girl Don't Bother Me」なんだな。で、これ誰が書いてんのかと思ったらまたレイ・ウィットリー(Ray Whitley)なのね。カントリー方面の。と思ったらこのアルバム、「Presenting」と同年リリースだった。タムスとウィットリーの蜜月時代だったんだろうか。 

Youtube --- The Tams/Hey Girl Don't Bother Me 
 
「Presenting」と同じようにバックの音がね、軽さというか乾燥の度合いが何ともいえない。タムス音源の良さは、タムスの人たちには失礼かもしれないけどこのバッキングによるところがとても大きい。黒くないなあって思うけど当時はビルボードのR&Bチャート上位に入ってたわけで。


デルロイ・ウィルソンのも聴きましょう。
Youtube --- Delroy Wilson/Hey Girl Don't Bother Me




これもよいでしょ。
Youtube --- The Tams/Silly Little Girl  


んー。よい。言いたいことはそれだけだ。 

よい。 



人気ブログランキング

sika_50_50 at 21:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Soul,R&B 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字