スモーキー・ロビンソン

2009年08月22日

Smokey Robinson/Smoke Signals

smoke signalsSide 1
1. Some People
2. Sleepless Nights
3. Because of You
4. Be Kind To The Growing Mind
5. Te Quiero Como Si No Hubiera un Manana

Side 2
1. Hold On To Your Love
2. Photograph In My Mind
3. No Time To Stop Believing
4. Wishful Thinking
5. Hanging On By A Thread

■スモーキー・ロビンソン、1986年の「Smoke Signals」は悩ましい。収録曲の半分はリズムトラックが打ち込みなんだが、これが、キツい…。とくにドラムの音がバシンバシンとね…。スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)との合作でヒットしたらしい「Hold On To Your Love」もその手合いで、どうにもよくない。・・・・。こういうのが“いい!”と思える日がこの先来たりするんだろうか。

■好きなスモーキーをけなしてあれなんだが、それでも時々引っぱり出して聴きたくなるのはこの1曲、「Sleepless Nights」があるからだ。あるからなんだなー。アルバム中唯一のカヴァー曲。オリジナルはアヴェレイジ・ホワイト・バンド(Average White Band)のアラン・ゴリー(Alan Gorrie)。アラン・ゴリーのソロ・アルバムに収められている、というかアルバム・タイトルになってる。で、これがスモーキーにぴったりで。打ち込みもしてないし。ニール・スチューベンハウス(Neil Stubenhaus)のベースもかっこいいし。


You Tube --- Smokey Robinson/Sleepless Nights



「Sleepless Nights」のミュージック・ビデオがあるとわぁ! ドラマ仕立てな作りがまた味わい深い。スキップするスモーキー(笑) この中でベース弾いてる人はニール・スチューベンハウスさんではないですね。


■テンプテーションズがコーラスをつけてる「Be Kind To The Growing Mind」はスモーキーらしい、いい歌。ミラクルズ時代を思い出す雰囲気の傑作だ。




sika_50_50 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月05日

Smokey Robinson/Pure Smokey

pure smokey
















■なにしろスモーキーは天才なので、何度でも載せるけれども。1974年の「Pure Smokey」。いろんな意味でたまらないジャケットデザインなんだが、中身は素晴らしいです。密林だとこれのCD、690円ってふざけた値段で売ってる。このジャケでその値段じゃ、誤解されるじゃないか。どう考えても名盤なのに。

■圧巻なのは「Virgin Man」。イントロからくらくらする。全てのフレーズがセクシーっていうか。2本のギターとエレピ、ホーンがくるね。で“アィヤィヤヤヤヤヤヤヤ〜♪”。R-18だね。僕は18以降に聴いたけどそれでもただでは済まなかった(笑) 「I Am I Am」はスモーキーらしくて好きな曲。コード進行が切ない。You Tubeになくて残念だけど「Just Passing Through」も素晴らしいよ。もっかい言うけどスモーキーは天才です。ご存知かもしれませんが。



You Tube --- Smokey Robinson/Virgin Man



You Tube --- Smokey Robinson/I Am I Am



HMVさんで試聴→Smokey Robinson/Pure Smokey


密林で690円な状況→Smokey Robinson/Pure Smokey


顔ジャケプレイ→http://aisha.livedoor.biz/archives/50833574.html





sika_50_50 at 22:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加