ホット・ファズ

2008年10月04日

HOT FUZZ

髭の笑顔が渋いティモシー。

















■自宅からはかなり遠いところなんだが、立川方面、武蔵村山の“ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー”で映画「HOT FUZZ 俺たちスーパーポリスメン!」を観てきた。面白かった。移動に片道2時間かけた甲斐があった。あの傑作「SHAUN OF THE DEAD」と同じくエドガー・ライト監督・脚本、サイモン・ペグ脚本・主演、さらにニック・フロストも出てるってんで見逃してはならぬと出かけたのだ。

■「SHAUN OF THE DEAD」ほどではなかったが好きなタイプのコメディで僕は楽しめた。万人受けするものではないだろうけど。「SHAUN 〜」と同様、アメリカンな(それもちょっとOldな)ブリティッシュ・コメディ。で今回はサスペンス&アクション。「SHAUN 〜」以上に殺し具合が残酷といえば残酷だったが、やりすぎることでリアリティも殺す仕掛けか。

■サイモン・ペグとニック・フロストのコンビは本当によいね。というか「SHAUN OF THE DEAD」のまんま(とくにニックが。またパブか! 笑)だったのには笑ったが。意外な面白さを見せられたのはティモシー・ダルトン(上の写真)。口髭をたくわえ、始終ギラついた笑顔なんだが、出てくる度に嬉しくなった。怪演だった。


You Tube --- Hot Fuzz Trailer

字幕担当者様、ご苦労様です、ありがとう。


ギャガの公式サイト→ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!
↑↑↑いきなり音が出るので注意。


このブログ内の関連記事→SHAUN OF THE DEAD





sika_50_50 at 23:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加