BoyGeorge

2009年04月12日

Boy George ft.Ram Jam World/Five

■じゃなくて“Ram Jam World ft.Boy George”か。どっちでもいいね。どっちにしてもいい曲だ。カルチャー・クラブ(Culture Club)以後のボーイ・ジョージの歌唱ではこれがいちばん好きだわ。曲が本当、ボーイ・ジョージによく似合ってる。朝本浩文氏のRam Jam World、1997年の「rough and ready」に収録。しかし、1997年か。もうそんな昔か…。

You Tube --- Boy George ft.Ram Jam World/Five





sika_50_50 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年03月13日

Culture Club/Time (Clock of the Heart)

time
















■2006年の秋に見たフライヤーに、デニス・ボーヴェル(Dennis Bovell)の近況として、小さく、ボーイ・ジョージの新作を手がけていると書かれていたことが未だに気になっている。それ、どうなってるんですか? 出来上がっているならば、ものっ凄く聴きたいのですが! この話を知ってる人は皆気にかかっているはず。いま知った人も今晩あたりは落ち着いて寝られないはず。まじめな話、完成してたのに廃棄した、なんてことだったらどうしよう…。とまあ僕がニッポンの片隅でいくらこの心配をしていようが、遠いロンドンの刑務所におつとめのボーイ・ジョージに伝わるわけでなし。伝わったところで、それどころではなさそうな感じだしね…。

■カルチャー・クラブ、1982年(たぶん)の名曲「Time (Clock of the Heart)」。いい曲。カルチャー・クラブのアルバムは1stも2ndも全曲好きだが、どれか選べと言われたらこれかな。しかし本当に自分たちで作ったの? と思ってしまうほどだ。失礼ながら。

■カルチャー・クラブのライヴに行ったことがない、というのがどうにも残念で。同居人が行っていて、その話を聞くと悔しくてならない。なんで行かなかったんだろう…。

Dailymotion --- Culture Club/Time (Clock of the Heart)

「Do You Really Want To Hurt Me(君は完璧さ)」のレゲエ・カヴァーはいくつかあるけれど、これのは聴いたことがない。されてないのかな。絶対いいと思うんだけどな。


ボーイ・ジョージが刑務所で大人気な件(TSUTAYAさん)
http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=music&artid=8240






sika_50_50 at 20:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加