FreeSoul

2012年10月27日

Jose Feliciano/Jose Feliciano

M8-953M1Side 1
1. I Wanna Be Where You Are
2. I Second That Emotion
3. Ain't That Perculiar
4. Let's Make Love Over The Telephone

Side 2
1. Everybody Loves Me
2. Free Me From My Freedom
3. Find Yourself
4. The Drought Is Over



■1981年の「Jose Feliciano」。ホセ・フェリシアーノとモータウンはどっちがどう気に入って手を組んだのか。どうするつもりで誰の主導でこのアルバムを作ったのか。機会があったら訊いてみたい。しばらくの間「I Wanna Be Where You Are」以外はよくないと思っていたけれど、この頃そうでもない気がしてきた。気がしてはきたが、でもスモーキー(Smokey' Robinson)の2曲「I Second That Emotion」と「Ain't That Perculiar」はやっぱりよくない。安直なアレンジが冴え渡っていてきつい。シンセの音もつらい。これだったらギター一本弾き語りのほうがよかったはずだ。いやそれを聴きたいね。「Let's Make Love Over The Telephone」はホセが書いてる。これが存外によい。たぶん“モータウンで出す”ことを意識して作ったんだろうね。しかしスティーヴィー(Stevie Wonder)が1980年に「Hotter Than July」を出していることを考えると、もう少し音、何とかならなかったのかなと惜しい。Side 2だって全部悪くない。それだけに何だか惜しいところが目立ってラクに聴けない。ん? やっぱり“「I Wanna Be Where You Are」”だけのアルバムだと言いたいのか俺は? 

■名曲中の名曲中の名曲中の名曲「I Wanna Be Where You Are」。ホセ・フェリシアーノとのこの出会いは特別に幸福。何だこの良さ。もっとスペイン語で歌ってくれ。もっとギターを弾いてくれ。もっとスキャット聴かせてくれ。はー ホセ・フェリシアーノ一度も観に行ったことないし。ビルボードライヴ東京、もう一回呼んでくれませんか。 

Youtube --- Jose Feliciano/I Wanna Be Where You Are 
 



Youtube --- Jose Feliciano/Let's Make Love Over The Telephone 





■コンピ「Free Soul: The Classic of Jose Feliciano」がよいけどね。しょっちゅう聴いてるのはこっちです。でも肝心な「I Wanna Be Where You Are」が入ってないのよ。 

amazon→ Free Soul: The Classic of Jose Feliciano


真夜中のSong Book 「Michael Jackson/I Wanna Be Where You Are.」




人気ブログランキング

sika_50_50 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加