Sly&Robbie

2010年03月17日

Grace Jones/Living My Life

living my lifeSide 1
1. My Jamaican Guy
2. Nipple To The Bottle
3. The Apple Stretching

Side 2
1. Everybody Hold Still
2. Cry Now, Laugh Later
3. Inspiration
4. Unlimited Capacity For Love






■4日間ぐらいちょっとした地獄へ行っていた。帰ってきたからこうしてのん気にのん気なブログも書けるわけだが、まあほんと死んだほうがマシかと流石の僕も思いました。どう流石なのかわからないが。地獄って何か。つまらないので書きません。

■こんな時はグレース・ジョーンズに限る。パッと見陸上自衛官かと思うけどね。角刈りにしたくなるw グレース・ジョーンズ姐さんです。1982年のアルバム「Living My Life」。1980年の「Warm Leatherette」、1981年の「Nightclubbing」から続いた製作陣による集大成といった感じかな。リズム隊にスライ&ロビー(Sly Dunbar&Robbie Shakespeare)、プロデューサーにアレックス・サドキン(Alex Sadkin)とクリス・ブラックウェル(Chris Blackwell)のおっさん、レコーディングはCompass Point Studios、でアート・ワークがジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)。こうあらためて書いてみると何故グレース・ジョーンズ? と思ったりもするんだが、聴いてみればわかるはずだが、歌いいんだよね。ジャマイカ出身で17歳の時にニューヨークへ…。血なのかね。それにしてもこのアルバム、80年代ニューウェーブの香りもするのに古くならない。かっこいいね。これはやっぱりスライ&ロビーとCompass Point Studiosってのが一番大きいんでしょう。「My Jamaican Guy」「The Apple Stretching」がたまらん。ビティ・マクリーン(Bitty McLean)の「Movin' On」好きな人なんかはどうなんでしょうかね。まあ歌は随分違うわけだけど。ちなみにスラロビはこの翌年にCompass Pointでグウェン・ガスリー(Gwen Guthrie)の「Portrait」を手がけてます。


You tube --- Grace Jones/My Jamaican Guy

かっこいい! 懐かしい、と思わせない! 思うか…w




You tube --- Citroën CX2 CM(1986年)

アルバムと関係はないけどグレース・ジョーンズ + ジャン=ポール・グードで、インパクト大なので。車の宣伝になったのかどうか大変心配w


Gwen Guthrie/Portrait


Bitty Mclean/Movin' On




ツイートしてたり、してなかったりヽ( ´ー`)ノ

sika_50 on Twitter





sika_50_50 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年04月06日

Gwen Guthrie/Portrait

portraitSide 1
1. Peanut Butter
2. Seventh Heaven
3. You're The One
4. Family Affair

Side 2
1. Hopscotch
2. Younger Than Me
3. Padlock
4. Oh What A Life






■電車で眠る、というのを外国の人が見ると驚くとか不思議がるとか聞いたことがあるんだが、自分も全く驚かれ不思議がられるタイプであって、座れば9割かた眠ってしまう。へたをすると立ったままでも眠っている。何ら工夫もなく、耐えているのでもなく覚醒状態をキープできるというのは一体どういうわけなので? この、電車で妙にどっぷりと眠るというのが根拠はないが不健康な気がしている。ので改善したい。寝過ごして降りるべきところを過ぎてしまう、なんていうのも3日置きくらいにやらかしている始末で、これをやってしまうと、睡眠で回復した感より乗り越しの徒労感のほうが巨大です。

■例によって何の脈絡もなく、グエン・ガスリー1983年のアルバム「Portrait」。スライ&ロビー(Sly and Robbie)の仕事としてこれがいいのかどうか僕はよくわからないんだけど、そういうこと言ったらよくないのかも知らんけれども、やっぱりよくわからない。でもアルバム全体としては好き、だし、「Seventh Heaven」は大好き。ならいいんじゃん、と言われそうだが…。スラロビは、この辺を狙って、そのつもりで演ったのか?? って、いつも疑問に思ってしまう。どうも狙いと違ったところで何かいいのができちゃったって感じがする。失礼な。世界のスラロビに向かって。すまん。しかし「Seventh Heaven」はいいよね。この変態ぽさ。ちなみに僕はラリー・レヴァン(Larry Levan)がいじったのよりオリジナル・ヴァージョンのほうが好きだな。充分完璧。スライ・ストーン(Sly&The Family Stone)のカヴァー「Family Affair」は中華風で、バーニー・ウォーレル(Bernie Worrell)が参加してる。「Hopscotch」も妖しげでよい。「Padlock」もよいよ。


ISLANDが話題、ですか?
island
















You Tube --- Gwen Guthrie/Seventh Heaven
ラリー・レヴァンがいじったヴァージョン。




You Tube --- Gwen Guthrie/Hopscotch




んで、あまり言われないような気がしてるのでプッシュするけど、これがいいんだよね。すごく。
You Tube --- Gwen Guthrie/Younger Than Me






sika_50_50 at 20:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加