talkbox

2009年03月02日

Roger/(Everybody)Get Up

everybody get up(Everybody)Get Up
Diesel Side

1. Roger's Zapp To The Future Mix
2. EPMD Diesel Remix
3. Roger's Zapp To The Future In Full Effect
4. Toke's Dub

Unleaded Side
B1. Roger's Zapp To The Future Unleaded Mix
B2. EPMD Diesel Low-Lead Remix
B3. EPMD Diesel Remix Inst
B4. Album Version


■とくに宗教も信じていないし、“霊界はある!”とも思っていないが、死んだらあの世で会ってみたいミュージシャンがいる(っていうか大勢いる)。矛盾してるんだけど。ロジャー(Roger Troutman)もそのひとり。Zappとして来たのだったかどうか、もう記憶が曖昧になってしまっていて毎度情けない脳なんだが、どっちでもかまわないだろう。演ることはほぼ一緒だ。いや、その、ライヴには2回行った。2回とも渋谷のクラブクアトロだったと思う。1回目の初めて観たときの衝撃。お客を巻き込んで躍らせ笑わせ泣かせる完璧なステージだった。ロジャーがプレスリー風の衣裳で現れる場面なんか、いまでもはっきり憶えてる。こんな脳なのに。2回目の、またあの楽しいライヴでなんもかんも忘れられるという期待感。そしてそれを裏切らないロジャー。内容は1回目のとほとんど変わらないのに。同じネタだ、と思うのに余計楽しいという…。次も行こう、というかロジャーのライヴは来る度必ず行こう、と思っていたのにな…。次は、なかった。

■クアトロのような大きすぎないハコで、間近でロジャーを体験できたことを、信じてもいないどこかの神さんに感謝してる。と同時に、わけのわからないことで突然ロジャーを奪われて、恨んでもいる。そんなわけで、もしもロジャーにあの世で会ったら、またあの奇妙な声で歌ってもらいたい。と、思っている。


You Tube --- Roger/(Everybody)Get Up

…。いやでも身体が動くような、こんな曲なのに、どうにも切なくなって困る。ロジャーがいなくなってもう10年が経とうとしているっていうのに…。




sika_50_50 at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月28日

Stevie Wonder/People Make The World Go Round

■やっと週末。私事で混乱が続いたためか、世事がよくわからない一週間だった。レコードもろくに聴いていない。You Tubeでお茶を濁していいかしら。ロボ・スティーヴィーが歌う「People Make The World Go Round」。ライヴじゃこんなことしてるのか。まのあたりにしたら、気が遠のくかもしらん。原曲、スタイリスティックス(The Stylistics)のもいい。フレディー・ハバード(Freddie Hubbard)が演ったのもいい。欲しいのはナウ・ジェネレーション(The Now Generation/For the Good Times(Trojan))。あれはいいでしょう。この曲、トム・ベルとリンダ・クリード(Thom Bell and Linda Creed)作なんだけど、聴くたびにバート・バカラック(Burt Bacharach)のように思えてしまう。何か関係あるんだろうか。それにしても、いい曲。



You Tube --- ロボ・スティーヴィー/愛の世界





You Tube --- The Stylistics/People Make The World Go Round





過去のロボ
STEVIE WONDER/CLOSE TO YOU






sika_50_50 at 00:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加